電車の中で怪しい動きをする男

“昨日、ずいぶん帰りが遅くなった電車の中でのこと。
平日にもかからわず、もう、11時半を回っているのに乗客が多い。ちらほらと立っている人もいる。
私は、さいわい、いつものお気に入りのシートに座れた。端っこで、車両と車両の間のドアの所だ。

次の駅では、電車待ち合わせのため、何分か停車する。
そのとき、若い女性が私の真向かいに座った。スマホの操作に余念がない。
「遅くまでたいへんやね。時々はスマホから目を上げて周りを見てね。」と心の中で思っていた。だって、ちょっと不用心だからね。

しばらくすると、その女性の横に若い男が腰を下ろした。疲れているのか、目を閉じて、腕を組んで眠りだした。
私が降りる駅は、次の次。早く電車が動いてくれるといいなあ、と思っていたその時である。先ほどの、腕を組んで眠りだした男の左側の手の動きがおかしい。
眠っているに、手がもぞもぞと動いている。腕の組み方は、左手が右手の二の腕の下にくるように組んでいる。だから、よっぽど注意してみていないと気が付かない。
男の左手の指がそーっと伸びている。少しずつ、少しずつ。その指の行く先は…。
「この男、右側の女性の胸を触ろうとしている!」

いつの間にか、電車は動き出していた。
私は、大きく咳払いして、男を睨み付けた。男は目を開け、私が男を睨み付けているのに気が付くと、伸びていた指をキュッとひっこめた。そのとき、件の女性も、さすがに気が付いて、隣の男のへんな仕草に警戒を示した。
降りる駅がつ近づき、私は立ち上がった。まだ、男を睨み付けていた。そして、女性に「気をつけるんやで。この男、へんやで」と目で合図を送って電車を降りた。
もっと大胆に「あんた、何すんねん。変態っ!」と叫んでから降りたらよかった。でも、隣の女性に迷惑かかっちゃうかもな…。ほんと、どうしたらよかったかな。あれでよかったかな。

河川環境楽園に行ってきました

各務原市にある、河川環境楽園に遊びに行ってきました。

時間が空いたので、車で20分くらいかけて行きましたよ。

前に、アクアトトという淡水魚の水族館の前までは行った事があるのですが、じっくりと奥まで見たのは初めてでした。

今回は行くのが遅い時間になってしまったので、水族館に入るのはやめておき、水族館奥の公園などをフラッと見てみました。

子どもだけで遊びに来ていたり、家族連れで来ていたりと、たくさんの人がいました。

パン屋さんや、かき氷屋さんなどのお店もたくさんあり、お祭り気分になりワクワクしましたよ。

移動動物園のようなものもあり、子どもは大喜びでした。

あとは、遊具もあって、滑り台をしたりして遊んでいましたよ。

暑かったので、あまり遊びませんでしたが。

奥の方には、バーベキュー場があったり、川で遊べるところがあったりして、たくさんの方が遊んでいました。

楽しそうだなと思いながら眺めていました。

子どもがかき氷を食べたがったので、一つ買って、残したらもらおうと思っていたら、全部食べてしまいました。

おいしかったんですね。

またゆっくり遊びに行こうと思いました。

はじめてテッズ・ベーカリーをたべてみました

昨日初めてテッズ・ベーカリーを食べてみました。

去年からPLAZAで売られているのは知っていたのですが買わずに販売が終了してしまい、今年こそは一つ食べてみようと思っていました。

友達からもすごくおいしいとオススメされていたのでますます気になっていたところ、ちょうど昨日職場の店長がスタッフ分差し入れに買ってきてくれました。

いくつか種類があったのですが、みんな食べたことがあるそうで私に選ばせてくれまずは一番人気のチョコレート味をいただくことにしました。

家に帰るころにはしっかり解凍されておりワクワクしながら包みを開けると待ち望んでいたテッズ・ベーカリーが姿を現しました。

見た目は本当にケーキとババロアの間のような感じでしたが、回答したとは思えないほどクッキー生地がサクサクでした。

そして海外のお菓子だからものすごく甘いのかなと思っていましたがそんなことはなく程よいココナッツの香りと、チョコレートの甘さが絶妙で、食感もクリームのような持ったり感が口の中でとろけるようでたまりませんでした。

それがサクサクのクッキー生地とマッチするのでフォークを持つ手は止まらずケーキにしては大きめのサイズなのにあっという間に食べてしまいました。

こんなにおいしいならもっと早くから食べればよかったと本当に後悔していますが、今年は販売終了までに全種類食べ比べたいと思います。

GOOUT C▲MP -オシャレすぎるキャンプ記-

友達に誘われて、GOOUT CAMP(@富士 ふもとっぱらキャンプ場)に行ってきました!

その友達以外は知り合いゼロ。車2台で7人。

人見知りの私はどーしちゃおうかと思ったけど、みんな優しくて面白くて、しかも設営の手際の良さったら…

キャンプ場にいるみんな、オシャレ度がやばい!

イケてるテントのコンテストもやってるから、みんな気合いいれてテントかわいくしたりしてます。

キャンプというか会場全体がもはや展示会。

場内を歩いているだけで相当楽しめました。

そしてこのイベント、物販ブースが…

安い!熱い!!

ただで色々もらえたりします(笑)

私の最大の趣味であるスノーボード関連のブースも出ていて、店員さんとスノボトークでも盛り上がりました!

ちなみにこのキャンプ、4月と10月に開催ですが、どちらも昼はまあまあ温かく、夜は【かなり】冷え込みます。

+5度以上対応のシュラフでも凍えるほど・・・

実はこのひと月前に腕を骨折しオペをしており、まだ全然治っていない中での参加でした。

アウトドアなんて役に立たないどころか足手まといですらありましたが、

とても気をつかってくれて、凍えるシュラフの私に色々貸してくれたり………とにかくめちゃめちゃ優しかったメンバーに感謝です!

私の旦那さんは、怖がり。

“私の旦那さんは、怖がりです。
「奥さん(私のことです)は、お化けが見えるんだよねぇ?」と言ってきたことがありますが、実際視えているものは、違うものです。
どうやら旦那さんは、私が視ている「普通の人が視えない世界」が、昔テレビでやっていた「あなたの知らない世界」のような、恐ろしいものだと思っているようです。
はっきりと、違うのですが……。
先日、旦那さんと食後にテレビを見ていた時、たまたまマツコ・デラックスさんの「マツコの知らない世界(でしたっけ?)」で、「恐怖映像の買い付けをするプロ」という人が出演していました。
2人でその番組を見ていて、「えー!作りが雑だね!」とか「今のは本物っぽい!」とか言っていたのですが(主に旦那さんが)、ふと思い出したように、旦那さんが「奥さんも見えるんだったら、こういうの本物か分かるの?」と言うのです。
……視えるものが違うので、否定しましたけども、「解せない……」という顔をしていました。
そしてつい一昨日だったか、恐怖映像を放送しているのを見て、旦那さんが「この間のマツコの番組見ちゃったら、みんな怪しく見えちゃうね!」と言っていました。
……強がりだったかもしれませんが、無性に可愛かったです。”
詳細はこちら