看護師さんの行動に感激

先日、母が尿結石のため、日帰り手術を受けました。手術は無事に成功しましたが、麻酔が効きすぎてしまったのです。そのため、気持ち悪くなってフラフラする等の症状があり、数時間病院のベッドで横にならせてもらうことに。その間何もすることがないため、売店で雑誌を購入し読みながら過ごしていました。ようやく体調も回復し、ベッドで看護師さんから薬の説明を受けている途中、急に口もとを押さえながら「気持ち悪い」と言って吐きそうに。その瞬間、看護師さんがそばにあったタオルをさっと自分のおなかに当て、母を抱え込むようにして背中をさするながら「全部出してください、出すと楽になれますよ~」とやさしく言ってくれたのです!一歩間違えばご自身のおなかに嘔吐物がかかってしまうのに、迅速かつやさしさあふれる対応をしていただいて、感激しました。自分の親ですが、正直私はそこまでできないな、と思います。この件があってから、他人のために働いている看護師さんってすごいと思うようになりました。些細なことでイライラしていた自分に反省し、これからはもう少し母にやさしく接します(笑)。