GOOUT C▲MP -オシャレすぎるキャンプ記-

友達に誘われて、GOOUT CAMP(@富士 ふもとっぱらキャンプ場)に行ってきました!

その友達以外は知り合いゼロ。車2台で7人。

人見知りの私はどーしちゃおうかと思ったけど、みんな優しくて面白くて、しかも設営の手際の良さったら…

キャンプ場にいるみんな、オシャレ度がやばい!

イケてるテントのコンテストもやってるから、みんな気合いいれてテントかわいくしたりしてます。

キャンプというか会場全体がもはや展示会。

場内を歩いているだけで相当楽しめました。

そしてこのイベント、物販ブースが…

安い!熱い!!

ただで色々もらえたりします(笑)

私の最大の趣味であるスノーボード関連のブースも出ていて、店員さんとスノボトークでも盛り上がりました!

ちなみにこのキャンプ、4月と10月に開催ですが、どちらも昼はまあまあ温かく、夜は【かなり】冷え込みます。

+5度以上対応のシュラフでも凍えるほど・・・

実はこのひと月前に腕を骨折しオペをしており、まだ全然治っていない中での参加でした。

アウトドアなんて役に立たないどころか足手まといですらありましたが、

とても気をつかってくれて、凍えるシュラフの私に色々貸してくれたり………とにかくめちゃめちゃ優しかったメンバーに感謝です!

看護師さんの行動に感激

先日、母が尿結石のため、日帰り手術を受けました。手術は無事に成功しましたが、麻酔が効きすぎてしまったのです。そのため、気持ち悪くなってフラフラする等の症状があり、数時間病院のベッドで横にならせてもらうことに。その間何もすることがないため、売店で雑誌を購入し読みながら過ごしていました。ようやく体調も回復し、ベッドで看護師さんから薬の説明を受けている途中、急に口もとを押さえながら「気持ち悪い」と言って吐きそうに。その瞬間、看護師さんがそばにあったタオルをさっと自分のおなかに当て、母を抱え込むようにして背中をさするながら「全部出してください、出すと楽になれますよ~」とやさしく言ってくれたのです!一歩間違えばご自身のおなかに嘔吐物がかかってしまうのに、迅速かつやさしさあふれる対応をしていただいて、感激しました。自分の親ですが、正直私はそこまでできないな、と思います。この件があってから、他人のために働いている看護師さんってすごいと思うようになりました。些細なことでイライラしていた自分に反省し、これからはもう少し母にやさしく接します(笑)。

私の旦那さんは、怖がり。

“私の旦那さんは、怖がりです。
「奥さん(私のことです)は、お化けが見えるんだよねぇ?」と言ってきたことがありますが、実際視えているものは、違うものです。
どうやら旦那さんは、私が視ている「普通の人が視えない世界」が、昔テレビでやっていた「あなたの知らない世界」のような、恐ろしいものだと思っているようです。
はっきりと、違うのですが……。
先日、旦那さんと食後にテレビを見ていた時、たまたまマツコ・デラックスさんの「マツコの知らない世界(でしたっけ?)」で、「恐怖映像の買い付けをするプロ」という人が出演していました。
2人でその番組を見ていて、「えー!作りが雑だね!」とか「今のは本物っぽい!」とか言っていたのですが(主に旦那さんが)、ふと思い出したように、旦那さんが「奥さんも見えるんだったら、こういうの本物か分かるの?」と言うのです。
……視えるものが違うので、否定しましたけども、「解せない……」という顔をしていました。
そしてつい一昨日だったか、恐怖映像を放送しているのを見て、旦那さんが「この間のマツコの番組見ちゃったら、みんな怪しく見えちゃうね!」と言っていました。
……強がりだったかもしれませんが、無性に可愛かったです。”
詳細はこちら