お兄ちゃんと私の2段ベッド生活。

小さなマンションの1角。

私はお兄ちゃんと2人、2段ベッドを使用しています^^*

私が怖がりだから、下の段は嫌だ!と言い張って、いつも下を担当してくれるお兄ちゃん。

本当は、上が良いのかな?と思うこともあって、ちょっと申し訳なくなるけど、お兄ちゃんは優しいから、いつも譲ってくれます^^*

もうベッドが古くなってきたから、上に登るときや、片方が寝返りを打つとミシミシと音が鳴るけど、気になって眠れない日はとうに過ぎ去り、日常の疲れでぐっすり休める毎日です。

小さい頃は、2段ベッドが目新しくて、友だちからよく羨ましがられてたっけ♪

今はもう、当たり前のように普及して、また布団の時代になってきたのかな?

でもこうして、お兄ちゃんと一緒に眠れる日が、あと何日あるだろう…と思うと、大切にしたいなぁと感じるのです(*^^*)

2段ベッドと言えば、物音ですぐに起きてしまう私は、よくひどい寝言を言っていたと、母から言われます。

保育園や学校で、何かあったのかと心配されるほど大声で叫んでいたそうです。

そんな、小さい頃の記憶を辿りながら、今日も2段ベッドで休む私です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です